数字で見るヤフオク!

本日の落札アイテム数

本日の落札アイテム数

出品者と落札者をつなぐ放物線で、
落札商品の動きをリアルタイムに表示しています。

96%の人が「知っている」国民的オークションサイト

1999年に誕生したヤフオク!は日本の最大手オークションサイトです。
ヤフオク!の登場で、ネットを使って個人間でモノの売買をするのが当たり前になりました。

  • 調査会社:株式会社マクロミル
  • 調査手法:マクロミルモニターを利用したインターネット調査
  • 調査期間:2016/2/1~2/2
  • 調査対象:男女20~50代 
  • サンプル数:合計1200サンプル
  • エリア:全国

スマホでも。パソコンでも。利用者数は圧倒的No.1

ヤフオク!は、
日本国内で一番使われている
オークション/フリマサービスサイトです。

(単位:千人)

  • ※ 出所:Nielsen NetView(家庭および職場からのPCによるアクセス。アプリは除く) Nielsen Mobile NetView
    (Android+iOS / アプリいずれも含む) 2016/6「訪問者数」データ、「オークション」サブカテゴリ
  • ・スマートフォンとPCの併用者を含む
  • ・スマートフォンの利用数はアプリの利用者とWebサイトの訪問者の非重複の合計
  • ・NetViewは2歳以上の男女、Mobile NetViewは18歳以上の男女
  • ・カテゴリは、NetViewおよびMobile NetViewにて予め定義されたカテゴリを元に独自基準で対象サイトをピックアップし使用
  • ・ヤフオク!、メルカリ、楽天オークション、モバオク、eBay、sekaimonはWebおよびアプリからの利用
  • ・FRILはアプリからの利用のみ

1秒ごとに590個出品されています。1分で約35,000個 1日なら約5100万個

たくさんの人が集まる場所だから、たくさんのモノが集まります。
ヤフオク!には常時4670万個の商品が出品されています※2

※1 2016年4月11日実績   ※2 2016年7月実績

アサガオの種から、一戸建てまで。40,780のカテゴリ数

ないものを探すのが難しい。
ヤフオク!には、探す喜びがあります。

※ 2016年8月実績

たとえば「非売品」アイテム ほかよりも6倍あります。

限定品、完売品、展示品や販売終了モデルなど、入手困難なものが集まります。
個性豊かな商品がたくさん集まることで、ヤフオク!を面白くしています。

※ ネットオークションサイトA社B社それぞれで「非売品」と入力した場合の検索結果の平均数 (2016年8月8日時点)

全体の96%の人が、「非常に良い」「良い」評価

「良い取引ができた」と感じた人は全体の96%。
皆様に楽しくサービスをお使いいただくために、ヤフオク!はさまざまな施策に取り組んでいます。

※ 評価全体における「非常に良い」「良い」の割合(2016年7月日次平均実績)

出品も落札も、1分で。

かんたん、はやい。

いつでもどこでも。スマホで撮影して、そのまま出品。
便利な「かんたん取引」※2を使えば、落札後の取引もサクサク進みます。

  • ※1 出品・落札に必要な諸手続きが予め完了している場合の実測値 (2015年6月時点)
  • ※2 「かんたん取引」とは、選択肢から選ぶだけで取引を進めることができる、新しいスタイルの取引です。
下に移動

ページを読み込み中...