機能追加/変更

2016年12月27日

新出品方法のみで、出品および再出品できるカテゴリの追加について

2016年12月27日(2017年1月12日更新)

いつもヤフオク!をご利用いただき、誠にありがとうございます。

新出品方法に一本化するカテゴリを追加しますので、お知らせいたします。
対象のカテゴリなどはこちらをご覧ください。

また、今回およびこれまでに新出品方法に一本化したカテゴリにつきまして、再出品方法を新出品方法に一本化する対応を行います。詳しくはこちらをご覧ください。

【新出品方法のみで出品できるカテゴリの追加について】

■対応内容
以下のカテゴリにつきまして、出品方法を新出品方法に一本化いたします。

■ヤフオク!アプリで「新出品方法」に一本化されるカテゴリ
・家電、AVカメラ
・チケット、金券、宿泊予約
・ファッション
・アクセサリー、時計
・ビューティー、ヘルスケア
・その他

■パソコン、スマートフォン(Web版)に追加で「新出品方法」に一本化されるカテゴリ
・自動車、オートバイ > カーナビ
・家電、AV、カメラ > 携帯電話、スマートフォン > 携帯電話本体
・チケット、金券、宿泊予約

これまでに「新出品方法」への一本化を行ったカテゴリについては、過去のお知らせをご覧ください。

■リリース予定日
2017年1月18日(水)

【再出品方法の「新出品方法」への一本化について】

■対応内容
パソコン・スマートフォン(Web版)・スマートフォン用ヤフオク!アプリにおいて、オークションを再出品する場合の出品方法を、新出品方法へ一本化いたします。

※旧出品方法で出品したオークションを再出品する場合も、再出品時に新出品方法の出品フォームが表示されます。
その際、商品説明などの情報は引き継がれますが、配送方法および決済方法は新しく入力いただく必要があります。

※リリース前に自動再出品を設定して出品したオークションは、リリース後も旧出品方法で自動再出品されます。

■対象のカテゴリ
新出品方法のみで出品できるカテゴリのオークション

■リリース予定日
2017年1月18日(水)

【新出品方法の出品者情報利用設定について】

新出品方法では、出品する前に出品者情報の登録が必要です。

登録いただいた情報は、出品したオークションが落札され、落札者が取引情報の連絡を行うと落札者に開示されます。落札者が取引情報を連絡するまでは開示されません。

また、出品時に「出品者情報開示前チェック」のオプション(無料)を設定すると、落札者が取引情報の連絡を行ったあとに、出品者情報を手動開示するステップが取引ナビに追加されます。

出品者情報利用設定についてについては、ヘルプページもご覧ください。
(スマートフォンをご利用の方はこちら

ヤフオク!は、これからもご利用の皆様により良いサービスを提供してまいります。
今後ともご理解とご協力をお願いいたします。

お知らせを検索